Nirvana~ニルヴァーナ~

IT関連、軍隊、オーディオ、アニメ、ゲーム、映画等の様々な内容で書き綴っていこうと思います。※アフィ等の個別指定カテゴリのジャンルは行いません 更新不定期ですがよろしくお願いします<m(_ _)m>

プロフィール

金剛

Author:金剛
Nirvanaブログへようこそ!
管理人の「金剛」です。
このアイコンは「きんぎん」様より頂いたものです。

最新トラックバック

カウンター

今の人数はこれくらいです
現在の閲覧者数:
たくさん来るといいなぁ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

アルカナやってます!!
是非挑戦を!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■はじめにm(_ _)m

初めまして、管理人の金剛です。
 当ブログは様々なジャンルで書いていきます。 
・トップ
全体的なお知らせ
・日記
色々な日常の出来事等を書いていきます! 
・アニメ
あまり更新しなさそうですが一応アニメ関係のことを話す場所です! 
・東方
これは、東方Project系に関する話題です。
・パソコン関係
PCに関する様々な話をします。OSの話でもPCのパーツの話もします。 
・ゲーム系
ここは、フリーゲームの話から市販ゲームの話までゲームの話なら何でもします! 尚、東方のゲームに関しては「東方」のジャンルに書かせて頂きます。 
・クトゥルフ神話
知っている人なんているのだろうか(笑)クトゥルフ神話についての話をします。
神話といっても本当の神話ではなく架空の神話(ラヴクラフトの小説が元になった神話)です。
・ 絵・イラスト
管理人が描いた絵を投稿します。下手かもしれませんが(´;ω;`) 
 これからも色々増やしていくのでお楽しみに!それではこの辺で( ´・ω・`)ノ~バイバイ
スポンサーサイト

■■■無事入手

はい、無事に入手致しました。
201702150034599fd.jpg

iPad Proから直接撮っておりまして、画像サイズが大変な事に(^^;;

本日色々とバタついてしまい、結局日遅れ投稿です(>_<)
来年もまたイベントを行ってほしいものですね!店員さんは大変そうですけれども。

カードはチノちゃんでした!紗枝はんのCDも入手しましたし今年も良い年になるでしょう。
(紗枝はんのCDに関しては、寧ろ何で今更なんだという話ですが⋯)

和風曲大好きなので欲しかったのですが、無圧縮音源で欲しかったのでCDは少し避けがちだったのです。
CD特有の薄くかかった音が体質に合わないんですね、はい。
理想の音源なんて実在しないので選り好みはせず、手に入るものを買うことに致しました。
まだ開封しておりませんが、満足しております。

そんなこんなで、楽しい一日でした。
勿論、制作物のスクリプト制御がうまく機能しなかったりと散々な面も⋯

映画、アニメ、ドラマ鑑賞の関連は環境が整い次第おこなって参ります。
現環境ではかなり酷い有様なので、他の更新や制作の方に尽力致します。

■■■今日は何の日?

日替わり早々こんばんは、金剛です。

いやはや、今年もこの日がやって来ましたね!!

リゼちゃんの誕生日ですよ!

はい、ごちうさの日ですね。他には何もない日です。
今年もアニメイトでは「バレンタインお配り会」という謎の会が開催されます。

今年の合言葉は「ハッピーバレンタイン!サー!」です。
前回の「ニコッ(スマイル)」や、
前々回の「心ぴょんぴょん」から随分難易度が下がりました。

個人的には大して変わりませんが、今年は台風来ないと良いな〜とだけ。
昨年は多少苦戦しましたからね。人が少なかったのである意味ラッキー?

シャロボイスも良いですが、リゼが良かったなぁと思ったり思わなかったり。
今年も無事入手したら改めて投稿しようかなぁと思ったり思わなかったり。
つまり曖昧ですね、はい。

さて、画面越しのプレゼントを受け取り終えましたので、そろそろ就寝。
所で、バレンタインってどういう行事ですか?

■■■ノベルゲーム制作の進捗状況

こんにちは、金剛です。
記事制作の時間がなく、乱文での投稿大変失礼致します。
今回はタイトル通り進捗状況の報告的なものになります。
(誰に報告してるんだ、と突っ込むのは禁止!)

・血染めの楔(現在制作中)
全1話~7話(予定)

・NIRVANA(ニルヴァーナ)
大規模での制作予定の為、詳細不定。

この2作品を制作中で、先に「血染めの楔」を完成させてからニルヴァーナに取り掛かります。

現在、血染めの楔は4話までが分岐含め完成している状態です。
ニルヴァーナは具体的なプロット(物語の構図)を決め、シナリオ部はプロローグの途中です。
現在は一時凍結中ですが、その理由として「立ち絵の不足」「マスターアップ期限」の観点から比較的進行が現実的な「血染めの楔」を先に制作する運びとなりました。

使用ツールとして、一般販売を行うものに関しましてはUnityを使った「JOKERSCRIPT」の利用を考えておりますが、データが初期化されたりと信頼性に欠けるため、C++言語を使って地道にプログラミングという状態です。
プログラム単位から制作するノベルゲームの制作難易度は異常ですよ・・・ええ。

現在は別件に使用するために制限版(血の描写等を制限した物、実装一話)を制作しており、そちらに時間を取られています。此方は中身よりプログラムによる技術面での評価を対象とする制作です。
それが終わり次第、清書する事になります。

信頼性があり表現に多様性を持つツールがあれば、本番はそちらで作り込んで行きます。
販売版というのは、制作で使用したプログラムコードの評価ではなく、実際手にとって良かったと思えるかどうかの「品質」を問われる勝負になりますので、提供物そのものに重点を置いた制作を心がけられるよう尽力して参ります。

尚、現在イラストやBGMは各サイト様よりお借りしております。
選定やシナリオ制作、企画やプログラム部分は一人作業になりますので、作品完成度としての進捗具合は芳しくないと言えます。
ですが、シューティング等ソースコードの多いゲームと違い、詳しい方や載っているサイトもない(実際使用できるコードがない)状態でして、個人でやらざるを得ないのも正直な所。

シナリオ制作自体も決して楽な作業ではありませんが、一度制作すると決めたからには「逃げる」という選択肢はありませんし、選ぶつもりもありません。

プランナーを目指すなら、決して挫けないこと。
ライターを目指すなら、決して手を抜かないこと。

当たり前のことを当たり前のように出来る人間、それが現代の国に不足している最大の資産なんじゃないかなって、思いながらまた制作作業に戻ります(´・ω・`)

以上、進捗状況でした。



■■■坂本ですが?

感想ですが?
という事で、今回はアニメ「坂本ですが?」の感想レビューです。

学校生活のギャグアニメ(?)のような作品です。
今回取り上げさせて頂いた理由は「発想力」に着眼点を置いたからです。

笑わせる為の構成が上手いというか、もっと勉強しないといけない部分だなと思いました。
定番の展開を回避する形で奇想天外な展開に持っていくというのは中々難しいです。
この場合、大事なのは「直感的に笑える内容」であると考えています。
小難しい手法を用いて行われたものは「そうか〜」といった感じで納得・感心の類で完結してしまうか、理解さえできない(されない)まま処理されるかの2択になるでしょう。

その点においてこの作品は「凄いなぁ」と素直な感想を抱きました。
言葉も表現も分かりやすいのに、先の展開が中々読めない絶妙なバランス。
この均衡を保つのが何より大変ですよ⋯。

主人公の人間離れはお約束。
ただ、設定も活かす方向性で随分と変わるので参考になりましたね。
何よりクール、真顔でネタに走る所は妙にツボを押さえて来た気がします。
真面目な方向性で話を広げていくのは得意なのですが、どうも笑いの要素って難しいんですよね。
こればかりはもう感性の問題ですかね(^^;;

大喜利みたいになってしまって、「お〜上手い」となるのは「笑いの要素」とはまた少し違う「納得、凄い」という印象になって、ネタとしてはどうなのかという議論に⋯⋯

アニメでは起承転結のテンポの速さから4コマ漫画の様な印象でしたが、普通の漫画だった様です。未確認で進行形の逆パターンですね。

個人的には雪合戦の回が好きでした。
雪玉の中からカイロ〜〜の下りは思わず「おお〜」となりましたん。

後は⋯声優豪華ですよね←
石田さん、杉田さん、堀江さんetc...

今回のアニメ「坂本ですが?」の個人的評価は、
★★★★★★★★☆☆(8/10)
です。
やはり発想力の面が大きい評価になりました。
放送時とても楽しく視聴させて頂きました。

「あまり本編に触れていないだろう」は禁句ですが?