FC2ブログ

Nirvana~ニルヴァーナ~

IT関連、軍隊、オーディオ、アニメ、ゲーム、映画等の様々な内容で書き綴っていこうと思います。※アフィ等の個別指定カテゴリのジャンルは行いません 更新不定期ですがよろしくお願いします<m(_ _)m>

プロフィール

金剛

Author:金剛
Nirvanaブログへようこそ。
管理人の「金剛」です。
2016年以降のブログ更新は落ち着いていこうかな。
「ハイテンションで書いて!」と言われて書いていた頃の記事を見直すと苦笑してしまう自分がいる。

最新トラックバック

カウンター

今の人数はこれくらいです
現在の閲覧者数:
たくさん来るといいなぁ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

アルカナやってます!!
是非挑戦を!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■初恋の歌

新開拓「ゲームレビュー」第1作品目は、
ソーシャルゲーム「初恋の歌」
です。株式会社ジュピット(旧:ウェブステーション)制作のノベルゲーム。
シナリオはエッジワークス製作です。
ジャンルは恋愛シミュレーション、ターゲットは男性でしょうか。

・作品紹介
主人公の戸塚一樹と幼馴染の柏木遙香、クラスメイトの河合美夢、親友の三浦健を主軸として、他クラスの野々村咲美、後輩の小椋響、先輩の氷川恭子を交えた学園青春もの。
本作品はノベルゲームにソーシャルゲーム要素を含んだ作品で、各キャラの好感度を上昇させていく事でシナリオを解放していきます。
各キャラ21話構成で、1話1話は程よく短い為、少し空いた時間に読むというのもアリでしょう。
このゲームのシナリオの楽しみ方は2通りあるかと思われます。

A「好感度で解放される毎にシナリオを読み進めていく」
B「好感度を先に最大まで上げてからシナリオを纏めて読む」
このパターンです。
Aの利点は、リアルタイムに進めていく事で各キャラへの思い入れが強くなり、この作品ならではの楽しみ方が出来ること。

Bの利点は、Aの場合ですとこのゲームの設定上「そのキャラだけを進められるわけでは無い」為、各キャラクターの印象を強めるというよりも全体的に少しずつシナリオをつまみ食いしていく形になります。
その為、内容が全部頭に入りきらなかったりという点が出てきてしまうかもしれません。
そういった場合にBをオススメ致しますが、欠点としてシナリオを読む前の段階で好感度上げに挫折してしまう可能性があります。
ここは自分の感性でどちらが自分に向いているか判断ですね。

・感想
各シナリオとても楽しませていただきました。
咲美は最初の方だけ見ると残念な感想になる面が大きいですが、その「独特な話し方」の理由がルート後半で明かされ、此処にまで理由があったのかと非常に感動しました。普通なら此処はキャラの個性の一言で片付ける部分なので、面食らったのは良い思い出。

各キャラクターのシナリオテーマを自分なりに一言で表すと、
遙香「すれ違う恋」
美夢「諦めかけた思い」
咲美「トラウマ」
響「約束のチェロ」
恭子「初夢と初恋」

こんな感じです。
作品の核となる曲「First Dream,First Love」という曲に一番沿っているのはやはり恭子ですね。やはり、の理由は恭子のシナリオで。

当作、最初は幼馴染の遙香が一番昔から一樹と面識があったのかなと思っていたのですが、それよりも前に思い出を持つ人物がいたのです⋯
そのキャラは⋯⋯是非作中でお確かめ下さいませ!(お約束)

本作中で一番好きなキャラは「氷川恭子」です。
シナリオ面においては他の登場人物とは一風変わった出会い方となりまして、結構雰囲気が好きでした。
途中で少し「う〜ん」となってしまう部分も見受けられますが、経緯を知る内にそこは「気持ちは分からなくもない」といった風に変わって行き、全体を通して見ると「凄く、良かったな」と思えるシナリオです。
それを言ってしまうと全人物に同じ事が言えてしまうのですが、恭子の場合はまた違う良さがあります。

その良さってどこなの!と思われる方もいらっしゃるかと存じますが、
当作はご自身の目でお確かめ頂きたく、なるべくネタバレになるのを避ける為に各シナリオの内容には触れない様注意して書いておりますので、悪しからず(ーー;)

ノベルゲーム「初恋の歌」の個人的評価は、
★★★★★★★★★☆(9/10)
です。
恋愛シミュレーションゲームに極度な抵抗のない方であれば是非オススメ致します。曲のCDも出ているのですが、インディーズ盤の為市販されておりません。
ネット通販による購入以外出来ないため私も未だ入手しておりませんが、いつか必ず購入したいと思っております。
出来れば無圧縮音源で欲しいのでAAC版で配信して欲しいな〜とか思っていたり|д・) ソォーッ…
First Dream,First Loveを聴くのに最適な環境ってなんでしょうかね、CD録音の質にもよりますが⋯DAC内蔵ポタアンのスマホ環境か、据え置き環境でK2システムのあるコンポで再生⋯うん、バランス接続とかフルディスクリートとかの設計まで考え始めたら頭が痛くなるのでこの辺で。

咲美は作中で「そこそこのヘッドホン+ポタアン+スマホ」という組み合わせで歌詞の謎に迫ろうとしていましたね〜。
個人的にもっと突き詰めてくれても良かったなって←

それでは!( ^_^)/~~~


スポンサーサイト



コメント

■ コメントの投稿