FC2ブログ

Nirvana~ニルヴァーナ~

IT関連、軍隊、オーディオ、アニメ、ゲーム、映画等の様々な内容で書き綴っていこうと思います。※アフィ等の個別指定カテゴリのジャンルは行いません 更新不定期ですがよろしくお願いします<m(_ _)m>

プロフィール

金剛

Author:金剛
Nirvanaブログへようこそ。
管理人の「金剛」です。
2016年以降のブログ更新は落ち着いていこうかな。
「ハイテンションで書いて!」と言われて書いていた頃の記事を見直すと苦笑してしまう自分がいる。

最新トラックバック

カウンター

今の人数はこれくらいです
現在の閲覧者数:
たくさん来るといいなぁ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

アルカナやってます!!
是非挑戦を!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■神連鎖ジュエルヘヴン

今回はソーシャルゲーム「神連鎖ジュエルヘヴン」についてです。

2013年から約一年半ほどで配信終了した知る人ぞ知る(?)ゲーム。
操作は簡単で、沢山並んだ宝石の中から一つを選び消します。
消した部分が一個空き、上から落ちてきます。
各色4つ以上(だった気がします)揃うと消えます。
その一回毎に連鎖していって、連鎖の数だけ攻撃力が上がりまして、100連鎖に到達すると「神連鎖」となり攻撃力が飛躍的にアップします。

操作性は特に不便なく、連鎖は爽快感がありました。
キャラクターの絵もソーシャルゲームとしては良かった。
ゲームバランスも、しっかりと場所を選んでいれば基本的には連鎖しやすく、強敵も神連鎖ができればそれなりに倒せます。
P(最高レア)になるキャラも入手は簡単で、同名カードを何枚も集める必要はなく課金者に良心的なシステムでした。

では、何故続かなかったのかが問題ですよね。
ソーシャルゲームは「コンシューマによる課金」が不可欠です。
だからこそ、あの手この手で課金を誘導するシステムを導入する必要がある。

どのソーシャルゲームをやっていても課金に影響する絶対の共通点があります。
それは「イベント」です。
どのゲームでも「正月」「クリスマス」といった大きな行事以外にも様々なイベントを行い、協力プレイ等で既存プレイヤーから新規プレイヤーに広げて貰う仕組みを活用する光景がよく見られます。

ジュエルヘブンも、「正月」「バレンタイン」「クリスマス」に綺麗な衣装で限定カードとして実装されました。

ですが、それだけでは足りないのが現実ではないかと思っています。
サーバの費用、雇用者の給料(会社全体)、外注による経費等で多くのお金が動く中で、ユーザーの課金にほぼ全てを頼らなければならない以上、プレイヤーにとって魅力的なイベントを多く提供していかなければなりません。
それはつまり、イベントを製作する上での追加費用が掛かる事もあるという事になります。
イベントは全て使い回す某会社の様な経営戦略を、小規模の会社で行うと「知名度」が足りず看板にあやかった商売は出来ません。
かといってそれらに掛けた諸費用を毎回回収しきれるゲームばかりでもない。

必ずその面で苦労する会社は出てきてしまいます。
中でも話題性は最重要で、悲しい事に有名企業であればクオリティ問わず売れる、というのはよくある話です。

「あの◯◯が手掛ける本格派RPG!!」といった謳い文句にライトユーザーは飛びつきます。
ライトユーザーが飛びつくとどうでしょう、今度は一般ユーザーより上の地位を狙う為にヘビーユーザーが現れます。後はヘビーユーザーがゲームを牽引する存在として勇敢に戦います。初めは誰もが重課金者ではないでしょう。
「競争」が大好きな人間性にこのシステム、現実として彼方此方で成功を収めて月の売り上げが〜等のニュースが時折上がりますね。

ですが、その影で消えていったソーシャルゲームが多いのも事実です。
ジュエルヘヴンもそういった作品の一つではないかと思います。
前兆はありました。正月以降、明らかに人が減っていたのです。
ランキングは個人にしてもチームにしても、クリスマスイベントで5000円程度課金して入手したケルベロス(クリスマス)、西王母、大黒天等で組んで少しイベント頑張るだけで簡単に上位に入れる状態でした。
個人戦も、特に全力で頑張った訳ではないのですが、負けそうにもありませんでした。

これ、普通に考えれば一大事なのですよね。
前に課金して入手したキャラが以降も前線で使い続けられる、というのはユーザーにとってとても嬉しい事です。
ですが、それではデッキが完成してしまう頃にはどうなるでしょうか。

デッキを作る為にイベントに課金します。
課金して得たキャラを軸にデッキを組みます。
そのデッキで難度の高いクエストをこなし、強キャラを入手します。
繰り返すうちにデッキが完成します。
完成したら推しキャラの限定でも来なければ暇になります。
(性能的には高揚Ⅳで色染めなら強いので)

さて、運営にお金が入ったのはどの部分でしょうか、という話です。
最初に課金する必要があるのもユーザーが離れる原因になりますし、かといって一回課金してしまえば後はイベントボスを入手するだけでかなり強いデッキが組める訳ですから、自棄になって多額の課金をする方も現れません。
その中でイベントを開催し続ける事のリスクは、言うまでもないでしょう。
バランスを保ちつつ継続するのがいかに難しいか、それをつくづく思い知らされたゲームでした。

ソーシャルゲーム「神連鎖ジュエルヘヴン」の個人的評価は、
★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
となります。ゲーム自体はそれなりに楽しんでおりました。
またタナトスとXmas妲己とお餅を組んでお出かけしたかったです(>_<)
それでは!

スポンサーサイト



コメント

■ コメントの投稿