Nirvana~ニルヴァーナ~

IT関連、軍隊、オーディオ、アニメ、ゲーム、映画等の様々な内容で書き綴っていこうと思います。※アフィ等の個別指定カテゴリのジャンルは行いません 更新不定期ですがよろしくお願いします<m(_ _)m>

プロフィール

金剛

Author:金剛
Nirvanaブログへようこそ。
管理人の「金剛」です。
2016年以降のブログ更新は落ち着いていこうかな。
「ハイテンションで書いて!」と言われて書いていた頃の記事を見直すと苦笑してしまう自分がいる。

最新トラックバック

カウンター

今の人数はこれくらいです
現在の閲覧者数:
たくさん来るといいなぁ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

アルカナやってます!!
是非挑戦を!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■iPhoneとAndroidの違い

どうも、マーズです!
今回は端末ではなく、端末としての違いがテーマです。
まずそれぞれの良い点から↓

Android
・スペックが高い
一番重要ですね。これがないと話になりません(笑)

・アプリが豊富
iPhoneと違い、審査(笑)がないため豊富なアプリ数です。

・トップ画面などのカスタマイズが可能
この差はかなり大きいです。自分好みのスタイルでできます。

・好みのものを選べる
種類もサイズも豊富なため、自分の好みにあわせて買うことができます・

iPhone
・初心者にとってはかなり使いやすい
全てにおいてシンプルなので余計なものがなく、操作性は高いです。

・アプリが安心(笑)
これはAPPストアの審査を抜けたアプリのみが配信されているためです。
アンドロイドに比べると非常にセキュリティ面は良好です。

・充電長持ち(?)
正確には長持ちなのではなく、スペックを異常に下げているので消費しないだけですw

・値段が安い
電話機として使うだけなら安いiPhoneの方がお得ですよ!アプリはおまけ程度に考えた方が損しません。

このくらいですかね(笑)
次に、それぞれの難点です↓

Android
・慣れるまでが大変
これは人によるのですが、初心者にはかなり厳しいと思われます。

・充電の減りが多い
バッテリー多いのを買えばいい話なのですが、やはりiPhoneと比べるとかなり消耗が早いです。
やはりスペックが高い分仕方がないことだと思われます。

・値段が高い
まあ、スペックが高ければその分高いですよね・・・にしても高いですw

iPhone
・超低スペック(´・ω・`)低画質(´・ω・`)

もう・・・これに関しては話す気にもなれないレベルです(笑)
画質はまだ気にならないかもしれませんがスペックはもう・・・

・カスタマイズ性ゼロ
完全に決められた中でしか動かすことができません。ホーム画面を変えるなんて夢のまた夢です(笑)

・一種類のみのため小サイズ一択(笑)
はい。小さいのが良ければガラケーでも良い気がします(笑)
ネット記事や動画、画像等を快適に見ることは不可能です(^_^;)
普通には見れますのでご安心を。楽しめるかどうかでは楽しめない、というだけです。

とまあ、こんな感じでしょうか。
少々iPhoneが厳し目の評価ですが、嘘は書けませんのでどうしてもこうなります(笑)
あくまでAndroidと比べて劣っているというだけで、iPhoneが酷すぎるわけではありませんのでお間違いなく。
では最終結論です。

安くて通話さえできれば他はどうでもいい!スペックなにそれおいしいの?という方にはiPhone、
スペックも電話も全部良いのがいい!初期の使いづらさなんて上級者の我には無意味なりッ!という方にはAndroidがおすすめです!以上!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
スポンサーサイト

■■■スマホに新たな刺客登場!?

どうも、マーズです!
今回、新Xperiaと同等レベルのスマホがないか調べてたところ、
「HTC One MAX」
と呼ばれるスマートフォンが発売するという話を知りました。
Xperiaよりずっと後に出るなら関係ないと思っていたのですが、
発売時期も近いような感じでしたので、もしかしたらこちらを使うかもしれません(笑)
では、そのHTC One MAX、
honamiとどう違うのでしょうか?
答えは簡単、CPU性能はhonamiと同じでOSの進化とサイズが大きくなったもの、です。
当管理人も持ち歩きはするので小さいほうがいい・・・わけではなく、
画面が大きい方が色々とやりやすいので大きい方がいいんです(笑)
HTC One MAXの噂されているスペックはこんな感じです↓

OS:Android 5.0 Key Lime Pie
SoC:Qualcomm Snapdragon 800 クアッドコア 2.3GHz
メモリ:2GBRAM
液晶:5.9インチ FullHD 1920x1080
内蔵ストレージ:16GB
バッテリー容量:3300mAh
カメラ:Ultra Pixelカメラ搭載

このようになっております。
実際どうなるかはわかりませんが、これが本当に可能ならとてもありがたいです。
今まで周りが持っていても耐えて待ち続けた甲斐がありますから(笑)
ただ、一つ絶大な致命傷があります。
内蔵ストレージが16GBしかありません(笑)
自分にとってこれは大きな致命傷です(^_^;)
容量が少なければ用途もかなり絞らなければなりません。
その点だけが厳しいですかね・・・
まあ、デモ機が出たらどんなものか確かめに行こうと思います←
それでは!(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

■■■2013年 夏モデル最強スマートフォン!?

どうも、マーズです!
前に書いた記事でスマホを買うといったと思いますが、
夏に最新CPUを搭載した機種が出るよなので・・・
そのCPUとは「Snapdragon 800」です!
今使われているのはそれより1、2個前のCPUとなります。
まあCPUの話は置いといて、
今夏に出るらしき最強のスマートフォンの噂が流れているのをご存知でしょうか?
そのスマートフォンの名は・・・
「Xperia Honami(Xperia i1)」
そのリークされた大体のスペックがこちら↓

ディスプレイ 5インチ
解像度 フルHD(1920×1080)
CPU Snapdragon 800 2.3GHz
RAM 2GB
背面カメラ 約2000万画素
バッテリー容量 2700~3000mAh
防水・防塵機能 対応
フラッシュ キセノンとLEDのデュアルフラッシュ


これがいかに凄いのか、現在発売されているOptimusG Proと比べてみましょう。

OptimusG Pro

ディスプレイ 約5インチ IPSディスプレイ
解像度(1080×1920ドットFUll HD)
CPU APQ8064T/ 1.7GHz(Quad Core)
RAM 2GB
背面カメラ 約1320万画素
前面カメラ 約240万画素
バッテリー 3000mAh(急速充電対応)※バッテリー着脱不可
非防水・非防塵
カメラ最大記録サイズ  静止画 13M(4208×3120) / 動画 Full HD(1920×1088)

青色がXperiaに負けている部分です。
こんなにも差があります(^_^;)
いくら自分でも流石に待ちますよ(笑)
多少スペックはこれから先のスマホで変わり続けてもCPUはコロコロ変わるものではありません。
このスペックが本当ならばこれを超える機種は今年中には出ないでしょう。
恐らく来年も大幅に越される事も無いでしょう。
つまり、このスペックが実際にできたら最高レベルというわけです。
背面カメラの画素数も異常です。
スマホでこれはおそらく革命的でしょう(笑)
待てる方は8~9月頃まで待ったほうが良いでしょうね~。
このスペックなら無茶やっても動いてくれそうですし♪
まあ、何をするかはご想像におまかせしましょうかねwww
それでは!(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!











■■■最高スペックスマートフォン現る!?~スマホを買おうと思っている方へ~

どうも、マーズです!
今の時期、スマートフォンの購入を検討なさっている方が多いと思います。
そこで、ぶっちゃけ、何が一番いいの?
そう思われる方が多いと思います。
また、ここでの考察はお金に糸目をつけていません。高いかもしれないし、安いかもしれないし。
よくお財布と相談して愛機を手に入れましょう!
※これから紹介する2つのスマホはまだ発売されていません。4月頃に出る予定のものです。

最強候補その1、「Optimus G pro L-04E」
これはドコモのスマートフォンです!結構有名どころなので安心ですよね。

最強候補その2、「GALAXY S IV(Galaxy S4)」
こちらは、サムスンのギャラクシーSⅢの後継機です。

それでは、この2種のスマートフォンのスペックを見比べてみましょう!↓


Optimus G pro L-04Eのスペック↓

発売日 2013年4月

サイズ 139mm×70mm×10.0mm

重量 160g

搭載OS Android 4.1

ワンセグ ○

おサイフケータイ FeliCa/NFC

赤外線通信 ○

防水対応 ×

テザリング対応 ○

カメラ性能 静止画 1320万画素

動画 1920×1088

ディスプレイ 種類 TFT液晶(IPS式)

サイズ 約5.0インチ

ピクセル数 1920×1080ピクセル

解像度 約440ppi

縦横比 16:9

表示色数 1677万色

CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.7GHz(4Core)

RAM 2GB

ストレージ

(ROM) 本体 32GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
64GB microSDXC

通信方式 FOMAハイスピード(14.0Mbps/5.7Mbps)
Xi(100.0Mbps/37.5Mbps)

無線LAN IEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth 4.0

バッテリー 放電容量 3000mAh

連続待受 約?時間(3G)

連続通話 約?分

そしてこちらがGalaxy S Ⅳのスペックです↓

サイズ: 140.1 x 71.8 x 7.7mm

重量: 138g

OS: Android 4.2.1 JellyBean

ディスプレイ: 4.99インチ SoLux Display フルHD(1920x1080)

タッチパネル: S-Pen対応

チップセット・CPU:Qualcomm Snapdragon 600 1.9GHz(クアッドコア ※4コア)

RAM: 2GB

ROM: 16GB/32GB/64GB

バッテリー: 2600mAh(取り外し可能・ワイヤレス充電対応)

アウトカメラ: 1300万画素カメラ

インカメラ: 200万画素

カラー: 白・黒

発売日:2013年4月

こんな感じらしいんですが、日本で発売されるかすら分かりませんので何とも・・・(-_-;)
それに、このスペックは暫定とのことですので実際の販売スペックは不明確です。
Optimus G pro L-04Eの方はこのスペックで出るのが確定のようですので参考になると思います。
さて、それにしてもこの2種・・・非常に甲乙つけがたいんですよね。
CPUで選ぶならギャラクシーS4バッテリーと安心感で選ぶならOptimus G pro L-04Eがベストかと。

ですが、初心者で、アンドロイド端末は苦手という方にはiphone5Sが出るという噂もありますのでそちらを待つといいかもしれません。気長に待ちましょう(≧∇≦)b
それでは!( ´・ω・`)ノ~バイバイ

■■■何でもなかったみたいですね。

どうも、マーズです。
今回の襲撃はただのハッタリだったようですね~。
まあ、猟銃にナイフの完全武装でお邪魔しますなんて普通にありえませんが(笑)
取り敢えず何ともなかったようで良かったですね。

そろそろ小説を投稿しないと・・・(-_-;)
まあ、明日くらいには投稿できるかと思いますので。
それでは!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。